鉄道の旅情報

寝台特急サンライズ瀬戸「シングルデラックス」個室 体験記

寝台特急サンライズ瀬戸 高松発→東京行き

高松から東京に向かう、寝台特急サンライズ瀬戸の「シングルデラックス」個室に乗った時のレポートです。

始発駅の、四国の高松駅です。

高松駅の出発は夜遅めなので、夕ごはんを食べてからでも十分間に合うのもいいですね。

客車ではなく、電車タイプの寝台特急です。

定期運行の寝台特急は次々に廃止されてしまい、今残ってるのはこのサンライズくらいです。

2階建構造の個室寝台があるので、上下に窓が並びます。

乗ったのは11号車のA寝台「シングルデラックス」個室です。

寝台特急サンライズ瀬戸 車内の様子

11号車の廊下は車両の端にあります。

今夜のお部屋は2階にある23番個室です。

2階がシングルデラックス個室で、1階はツインの個室が並びます。

シングルデラックス個室には、階段を上がって2階に行きます。

この日のお部屋は、シングルデラックスの23番個室。

個室なので、ちゃんとドアがあってカギもかかるので安心です。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングルデラックス お部屋の様子

シングルデラックスは、寝台特急サンライズの中では一番広い個室です。

2階にあるので、窓の上部が湾曲しています。

夜は流れるような星空も見えてキレイですよ。

流れる夜景を眺めながら、ひとりチビチビ飲むお酒も格別です。

寝台特急の旅は、旅情が味わえるのもいいですね。

テーブルもあるので、ちょっとしたお仕事もできそうです。

シングルデラックス個室には、専用の洗面台も完備されています。

ドアにはカギもかかるので安心です。

列車内の限られた空間で、ひとりには十分な広さだと思います。

お部屋の照明やエアコンのスイッチ類です。

個室内にコンセントがあるのはありがたいですね。

シングルデラックス個室には、シャワーセットも付いてきます。

検札時に車掌さんから渡されます。

シャワーが浴びられる専用カードもあって嬉しいですね。

寝台特急サンライズ瀬戸 シャワールームの様子

寝台特急サンライズには、共用のシャワールームがあります。

予約不要で、空いてる時に使えます。

寝る前にシャワー浴びると、サッパリしますよ。

利用時間はひとり30分以内。

機械にシャワーカードを入れると、使えるようになります。

ドライヤーもありました。

シャワーが出る時間は、たしか6分間くらいだったと思います。

こまめにシャワーを止めれば、6分でも十分に全身を洗うことはできます。

揺れる車内でシャワーを浴びるのも、なかなか楽しい体験です(笑)

シャンプー類も用意されてました。

寝台特急サンライズ瀬戸 共用ラウンジの様子

車両の一部に、共用のラウンジスペースがあります。

ここでお酒飲んだりお弁当食べてるのも良さそうですね。

種類は少ないですが、自動販売機もありました。

寝台特急サンライズ瀬戸 サンライズツイン お部屋の様子

シングルデラックスと同じ車両の1階は、2人部屋のサンライズツイン個室です。

お部屋に入るには、廊下から1階に階段を降りていきます。

ベッドが2つ並んだツインルームです。

2人でお酒飲みながら夜更かしするには良さそうですね。

1階にあるので、揺れも少ないかも。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングル 1階 お部屋の様子

1人用のシングル個室、1階のお部屋です。

シングル個室はベッドのみで、本当に「寝るだけ」のお部屋な印象です。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングル2階 お部屋の様子

シングル個室の2階のお部屋です。

2階の方が景色は良さそうですね。

シングル個室の車両は真ん中に廊下があり、両側に個室が並ぶ構造です。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングルツイン お部屋の様子

2段ベッドのような構造の「シングルツイン」個室です。

1人でも2人でも使える個室のせいか、変わったネーミングですね。

寝台特急サンライズ瀬戸 ノビノビ座席の様子

座席指定券のみで使えるノビノビ座席です。

カーペット敷で簡易的ですが、格安で乗れるので人気のようです。

高松を出発して少しすると、瀬戸大橋を渡りました。

工場の夜景も見えて、とてもキレイでした。

流れる夜景を眺めながら、ひとり静かにお酒を楽しむ時間もいいですね。

寝台特急サンライズ瀬戸 シングルデラックス まとめ

寝台特急サンライズは2種類あり、「瀬戸」が東京〜高松を結び、「出雲」が東京〜出雲市」を結んでいます。

下り列車は東京を22時に出発するので、仕事を終えてからでも十分間に合う時間帯も魅力です。

今ほとんどの寝台特急の旅は高額な観光列車になってしまい、気軽に楽しめなくなってしまいました。

唯一サンライズだけが気軽に乗れる価格帯の寝台特急だと思います。

寝台特急ならではの旅情を味わう旅も、なかなかいいものですよ。

寝台特急サンライズ 公式ページ
https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。