鉄道の旅情報

【観光列車】えちごトキめきリゾート「雪月花」午前便乗車レポート

えちごトキめきリゾート「雪月花」

新潟県上越市を走る「えちごトキめき鉄道」の観光リゾート列車「雪月花」です。

2017年5月に、上越妙高駅を出発する午前便の乗車レポートです。

きっぷは事前に電話予約して、料金の振込みが必要です。

追加料金がかかりますが、眺めの良い展望スペースの半個室もあります。

ドリンクなども注文できるカウンター。

ウェルカムシャンパンです。

ノンアルコールの用意もあります。

まだ雪の残る山々が車窓から見えました。

追加すれば、生ビールも車内で楽しむことができます。

流れる車窓を眺めながら飲む生ビールは最高ですね〜。

車窓を眺めながらのお料理は、まずスープからスタート。

上越妙高を出発する午前便は「洋食」です。

ミシュラン2つ星シェフが監修しているお料理が並びます。

一段目は前菜いろいろ。

お酒のつまみにも嬉しいですね。

二段目は新潟野菜をフレンチ仕立てにしたメインディッシュ。

彩りもキレイで、見た目にもワクワクします。

三段目はポークのディップサンド。

ボリュームもしっかり目なので、男性にも満足な量だと思います。

食後のデザートとアイスコーヒー。

えちごトキめきリゾート「雪月花」 まとめ

乗車時間もたっぷり約3時間あるので、飲んで食べて車窓をゆっくり楽しめます。

お料理もおいしいので、ぜひお酒と一緒に味わって楽しんでいただきたい観光列車です。

公式ページ
https://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka/index.html

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。