軽井沢グルメ情報

軽井沢 万平ホテルのバーでカクテルを楽しむ大人時間

軽井沢 万平ホテルの外観

軽井沢の万平ホテルは、日本で3番目に古いクラシックホテルとして有名です。

建物が建て替えられても受け継がれている「MAMPEI HOTEL」のサイン。

軽井沢 万平ホテル ロビーの様子

浅間山をモチーフにしたステンドグラスが素敵です。

軽井沢 万平ホテル バーの様子

万平ホテルのバーは、本館のアルプス館1階ロビーにあります。

バーのオープンは18時。

クラシックホテルにふさわしい、ノスタルジックな雰囲気に浸れるバーです。

入り口付近の棚にはキープされたボトルが置いてありました。

奥にはソファ席も。

カウンターの後ろ側もソファ席。

天井のシャンデリアが、優しい灯りを灯しています。

ノンアルコールカクテルの「バージンブリーズ」
(クランベリージュース、グレープフルーツジュース)

ノンアルコールカクテルの「シャーリーテンプル」
(グレナデンシロップ、ジンジャーエール、レモンの皮)

ノンアルコールカクテルの「シンデレラ」
(レモンジュース、オレンジジュース、パイナップルジュース)

サンドイッチも食べられます。

軽井沢 万平ホテル バー まとめ

クラシックな万平ホテルらしいノスタルジックな雰囲気が味わえる、静かな大人のバーだと思います。

「霧の軽井沢」などのオリジナルカクテルもあるので、ぜひクラシックホテルでの静かな夜を、バーで楽しんでみてはいかがでしょうか。

軽井沢 万平ホテル バー お店情報

店名万平ホテル バー
住所長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
電話番号0267-42-1234
定休日無休(冬季の平日は休業)
営業時間18:00〜23:00
禁煙・喫煙禁煙
公式ページhttps://www.mampei.co.jp/index/restaurant/bar/
食べログhttps://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001875/

軽井沢 万平ホテル カフェテラス  アクセス

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。