北海道グルメ情報

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)体験レポ

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)
お店の外観

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)に行って来ました。(2022年5月)

釧路は、炉ばた焼き発祥の地なのだそうです。

万年青と書いて「おもと」と読むんですね。

炉ばた焼きとおでんのお店です。

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)
店内の様子

店内は「コ」の字カウンターで、昭和酒場の雰囲気が味わえます。

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)
メニュー

冷酒を頼みました。

地元釧路の銘酒「福司」(ふくつかさ)のお酒「北のむっしゅ」

福司は、ほとんどが釧路と北海道内で消費されてしまうので、他の地域にはあまり出回らないお酒です。

釧路に行ったら、日本酒好きな方は地酒の「福司」をぜひ飲んでみてください。

目の前には、おでんが湯気を上げてます。

幸せな光景ですね〜。

定番の大根と、春らしくたけのこ、そして釧路名産のつぶ貝をいただきました。

つぶ貝のおでんは、かなり珍しいですね。

適度に歯ごたえもあって、おいしい逸品でした。

静かでいい時間が、ゆっくりと流れていきます。

続いて、釧路名物の炉ばた焼き。

めんめの一夜干しがあるというので、焼いてもらいました。

きんきのことを、北海道ではめんめと言います。

 

脂がのった白身の魚は、日本酒との相性もぴったり!

めんめ(きんき)は高級魚なので、6千円前後すると思いますが、釧路まで行ったらぜひ食べたい一品です。

食べ終わっためんめ(きんき)は、汁物にしてくれます。

ダシが出てておいしい!

女将さんの息子さんが、東京の神楽坂にお店を出してるそうです。

東京で本場の炉ばた焼きを食べたいときはぜひ。

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)
お店情報

店名 炉ばた 万年青(おもと)
住所 北海道釧路市栄町4丁目2
電話番号 0154-24-4616
定休日
営業時間
禁煙・喫煙 禁煙
公式サイト
食べログ https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1011337/

釧路の炉ばた焼きとおでんの老舗居酒屋 万年青(おもと)
アクセス

ABOUT ME
しんいち
ラグジュアリーな大人の旅とグルメを、写真で紹介します。 ■人生で1度は行きたいホテルやレストランの発信 ■非日常のラグジュアリーな空間をお届け ■普段は、テレビもラジオもない田舎暮らし 東京と関東圏のラグジュアリーホテルやレストランの記事が中心で、「写真の枚数が多い」のが特徴のブログです。