ホテル情報

八ヶ岳の隠れ家オーベルジュ ヒュッテエミール 宿泊記1

ヒュッテエミールの外観

八ヶ岳のホテル 隠れ家オーベルジュ「ヒュッテエミール」に行って来ました。

2019年9月の旅行記です。

ヨーロッパ山岳地帯にある宿のような雰囲気で、とても落ち着けました。

八ヶ岳のホテル 隠れ家オーベルジュ「ヒュッテエミール」

ヒュッテエミールのお部屋

1階入り口を入ってすぐのところに、フロントがあります。

お部屋は全て2階にあるので、階段を上って行きます。

八ヶ岳のホテル 隠れ家オーベルジュ「ヒュッテエミール」で一番広いお部屋の「デラックスツインルームA」です。

61平米あるので、想像以上に広く快適でした。

1日3組限定なので、3部屋しかありません。

角部屋なので窓も多く、明るい印象のお部屋です。

家具や調度品も上質で、初めて行ったのにとても落ち着く雰囲気でした。

横浜生まれの手作りクラシック家具「ダニエル」で統一されているそうです。

ベッドはツイン。

最上級のアイダーダウンに麻のリネンを使用しているそうです。

ふかふかサラサラで、寝心地も良かったです。

照明も上質であたたかみのある雰囲気でした。

洗面所とトイレです。

シンクはひとつだけのタイプでした。

お風呂とトイレは別々に分かれているタイプで、お風呂には洗い場もあって良かったです。

お部屋でウェルカムドリンクをいただきました。

コーヒーか紅茶が選べました。

ウェッジウッドのお揃いのカップもいいですね。

お部屋の窓からの眺め。

テラスもあって、外に出られます。

風にあたるのは気持ちいいですね。

遠くに富士山も見えました。

風の具合で、富士山がすっぽり雲に隠れる珍しい瞬間も見れました。

だんだんと日が暮れてきて、お部屋もいい雰囲気になって来ました。

そろそろ夕食の時間なので、1階レストランに行くことにしました。

旅行記2に続く。

八ヶ岳のホテル・オーベルジュ「ヒュッテエミール」 お部屋のまとめ

今回泊まったのは、一番広いお部屋の「デラックスツインルームA」

1日3組限定の隠れ家オーベルジュなので、3部屋しかありません。

61平米あるので広く快適で、眺めもよく家具や調度品も上質で、とても落ち着ける雰囲気でした。

ヒュッテエミールの情報

住所山梨県北杜市大泉町西井出8240-1522
交通

甲斐大泉駅 徒歩約5分
小淵沢駅 タクシー約20分
送迎(有料)あり

長坂IC 車約15分

電話番号0551-45-7011
公式サイトhttp://www.hutteemile.com/index.html

ヒュッテエミール アクセス

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。