神奈川県グルメ情報

小田原駅前の「天史朗寿司」で新鮮地魚の寿司ランチ体験レポ

小田原駅前ランチ「天史朗寿司」 お店の外観

小田原駅にある天史朗寿司。

新幹線側の西口から徒歩2分と近いので、寿司ランチや出張帰りの「寿司屋で一杯」にも便利な立地です。

「地元の人に愛されている老舗」といった感じのお寿司屋さんで、店内も大衆的な雰囲気でした。

のれんには西村京太郎さんのサインも。

常連さんのようですね。

小田原駅前ランチ「天史朗寿司」 お料理

お値段は全体的にかなりリーズナブルな印象。

お父さんの財布にも優しそうで嬉しいですね^^

地元の小田原で水揚げされた「地魚鮨」や、鈴廣のかまぼこを使った「板わさ」が、天史朗寿司ならではな感じがしました。

せっかく遠くから来たなら、地魚や土地の名物を食べて行きたいですよね。

まずは純米吟醸の冷酒を注文。

右側はお通しです。

お通しはアジでした。

脂ものって歯応えもあり、とてもおいしかったです。

小田原の名産、鈴廣のかまぼこを使った「板わさ」

歯応えもしっかしして、味わい深いかまぼこでした。

土地の名物で一杯飲むのは旅の醍醐味ですね。

だし巻き玉子。

お寿司屋さんの玉子焼きって、おいしいですよね〜。

小田原は関東から少し西寄りのせいか、甘さも控えめな印象でした。

まずはつまみで、地魚を中心としたお造りをお願いしました。

左からしめ鯖、まぐろ、真鯛、こち、奥が平目。

まぐろ以外は小田原の地魚で、真鯛やこち、平目も身が甘く歯応えもありおいしかったです。

地魚をつまみに飲む冷酒は最高ですね!

旅に出て良かったと思う瞬間です(笑)

お寿司は特上のさらに上の「極」にしてみました。

とってもおいしく、お値打ち感もあって大満足でした。

追加で頼んだお寿司。

左側の「とろの炙り」が特においしかったです。

小田原駅前ランチ「天史朗寿司」 まとめ

小田原駅近くで、大衆的な雰囲気の中、気軽にリーズナブルなお寿司を楽しみたい時にぴったりなお店だと思います。

神奈川県外から来たなら、小田原の地魚はぜひ味わっていただきたい一品です。

小田原駅前ランチ「天史朗寿司」 お店情報

店名天史朗寿司
住所小田原市城山1-6-80
電話番号0465-34-0832
定休日無休
営業時間

月~土
11:30~14:30ラストオーダー14:00
17:00~22:00ラストオーダー21:10

日・祝
11:30~14:30ラストオーダー14:00
17:00〜21:00ラストオーダー20:00

禁煙・喫煙禁煙
公式サイト 
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14001483/

小田原駅前ランチ「天史朗寿司」 アクセス

小田原駅の新幹線側の西口から徒歩2分。

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。