東京新宿グルメ情報

東京代々木上原ランチ「とんかつ武信」体験レポ

東京 代々木上原 とんかつ武信の外観

代々木上原駅から徒歩で行けます。

 

店内の1階はカウンター席

1階はおひとり様でも安心なカウンター席。

 

店内2階はテーブル席と座敷

代々木上原 とんかつ武信
お店情報

店名 とんかつ武信 代々木上原店
住所 東京都渋谷区西原3-1-7
電話番号 03-3466-1125
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
営業時間 平  日 11:30-14:00L.O. 18:00-21:45L.O.
土日祝 11:30-14:30L.O. 17:30-21:30L.O.
禁煙・喫煙 禁煙
公式サイト http://take-shin.net/bunten/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13024248/

代々木上原 とんかつ武信
アクセス

千代田線・小田急線代々木上原駅東口出口より徒歩2分

2022年3月訪問

代々木上原 とんかつ武信のメニュー

私のイチオシ「厚切り特ロースかつ」です。

こってりロースが好きな方はおすすめ。

武信名物「醤油かつ丼」

とんかつなのに、あっさりとおいしくいただけます。

じつは、シーフードのフライもおいしいんです。

 

数量限定の「厚切り特ロースかつ」280グラム

お箸で持つと、プルプルふるえる柔らかさ。

脂身まで甘くておいしいお肉です。

 

かつサンドをテイクアウト

かつサンドをテイクアウトして、翌朝食べました。

オーブントースターで温めると、お肉も柔らか、パンもカリカリになっておいしかったです。

 

代々木上原 とんかつ武信
お店の外観

とんかつ武信は、千代田線と小田急線の代々木上原駅東口から徒歩2分と近いです。

商店街沿いにあるので、場所もとても分かりやすいです。

代々木上原 とんかつ武信
店内の様子

1階はカウンター席。

代々木上原で「ひとりランチ」の時も、気軽に食べられます。

2階に上がるとテーブル席があります。


2階には掘りごたつタイプの座敷もあります。

お子さま連れでも安心です。

代々木上原 とんかつ武信
お料理

とんかつ武信名物のオリジナル「醤油かつ丼」です。

コクのある醤油ダレと大根おろしでさっぱりといただけます。

醤油ダレのかつ丼は珍しいので、初めての方に特におすすめ!

さっぱりしてるので、夏にも良さそうですね。

ビールは「生」もあります。

揚げ物とビールは、最高の相性ですね!

数量限定の「厚切り特ロース」

個人的にはイチ押しメニューです。

肉質が柔らかなのはもちろん、脂身までトロける甘さでおいしいです。

お箸で持つと、プルプルふるえる柔らかさ(笑)

ソースもいいですが、ぜひ「塩」で味わっていただきたい一品です。

ヒレかつもあります。

脂身が少なくさっぱりしたとんかつが好きなら、ヒレもいいですね。

テイクアウトで、かつサンドもあります。

とんかつ武信のかつサンドは、ボリュームも満点。

冷めてもおいしい「冷めウマ」です^^

かつサンドは、ソースがしみたパンもおいしいですね。

代々木上原 とんかつ武信
まとめ

こだわりのSPFポークを高級こめ油で揚げた、おいしいとんかつが堪能できます。

とんかつ武信 代々木上原店はテレビにも登場している有名店なので、お昼時には行列していることも。

自分へのご褒美や、プチ贅沢ランチでぜひ行ってみてください。

2020年4月現在は、感染拡大防止のため店舗営業は自粛中でテイクアウトのみ営業。

テイクアウトメニュー
http://take-shin.net/bunten/takeout/index.html

代々木上原 とんかつ武信
お店情報

店名 とんかつ武信 代々木上原店
住所 東京都渋谷区西原3-1-7
電話番号 03-3466-1125
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
営業時間 平  日 11:30-14:00L.O. 18:00-21:45L.O.
土日祝 11:30-14:30L.O. 17:30-21:30L.O.
禁煙・喫煙 禁煙
公式サイト http://take-shin.net/bunten/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13024248/

代々木上原 とんかつ武信
アクセス

千代田線・小田急線代々木上原駅東口出口より徒歩2分

ABOUT ME
しんいち
ラグジュアリーな大人の旅とグルメを、写真で紹介します。 ■人生で1度は行きたいホテルやレストランの発信 ■非日常のラグジュアリーな空間をお届け ■普段は、テレビもラジオもない田舎暮らし 東京と関東圏のラグジュアリーホテルやレストランの記事が中心で、「写真の枚数が多い」のが特徴のブログです。