ホテル情報

帝国ホテル東京「ルームサービスの朝食」宿泊記3

帝国ホテル東京 朝のお部屋からの眺め

2019年12月に泊まった時の宿泊記3「ルームサービスの朝食」編です。

泊まったお部屋は、日比谷公園側「本館デラックス」でした。

朝から日比谷公園の緑が見えて、眺めも良く気持ち良かったです。

宿泊記1 本館デラックスルームのご紹介
https://gourmetlog.com/imperial-room

宿泊記2 フランス料理「ラ ブラスリー」でディナー
https://gourmetlog.com/labrasserie

帝国ホテル東京 ルームサービスの朝食

朝食なしプランで朝はゆっくり寝たので、ブランチ代わりにルームサービスをとることにしました。

洋食は簡単なコンチネンタルと、ボリュームしっかりのアメリカンブレックファストの2種。

せっかくなのでアメリカンブレックファストにしました(写真は2名分)

ひとつ目のアメリカンブレックファストの卵料理はオムレツにしました。

ホテルの朝食といえば、やっぱりオムレツは外せませんね〜。

黄金色に輝いて、見てるだけで幸せになりました。

ホテルのオムレツって、どうしてこんなにキレイに焼けるんでしょう?

パンもいろいろ、たっぷり。

グレープフルーツも、甘酸っぱく濃厚でおいしかったです。

2つ目のアメリカンブレックファストの卵料理は目玉焼きとベーコン。

ベーコンもカリカリでいいですね。

カートがそのままテーブルにもなる感じ。

コーヒーも銀色のポットにたっぷり入ってました。

お部屋から日比谷公園を眺めながら朝食をゆっくり味わう時間も、豊かな気持ちになれて良かったです。

晴れて気持ちいい天気に恵まれました。

ホテルのお部屋でルームサービスの食事をゆっくり食べるのも、たまにはいいですね。

帝国ホテル東京 ルームサービスの朝食 まとめ

ルームサービスのいいところは、お部屋でリラックスしたまま食事を楽しめるところだと思います。

バスローブ姿のまま食べたり、まるで映画のような非日常体験も楽しめまるのもいいですね。

朝ゆっくり寝たい方には、ルームサービスの朝食は特におすすめだと思います。

宿泊記1 本館デラックスルームのご紹介
https://gourmetlog.com/imperial-room

宿泊記2 フランス料理「ラ ブラスリー」でディナー
https://gourmetlog.com/labrasserie

帝国ホテル東京 アクセス

東京メトロ有楽町駅・日比谷駅徒歩1分
JR有楽町駅徒歩4分

ABOUT ME
しんいち
東京と群馬でデュアルライフを送る「旅する美食家」。 好きなジャンルは和食、居酒屋、焼き鳥、ラウンジ、バー。 好きなお酒はビール、日本酒、ウィスキー。 鉄道と飛行機の旅が好き。