ホテル情報

ひらまつ軽井沢 ジュニアスイート宿泊記2「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

ひらまつ軽井沢のジュニアスイート(スカイビュー)のお部屋

2021年3月にオープンしたひらまつのオーベルジュ・ホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」の、ジュニアスイート(スカイビュー)に泊まった時の宿泊記2です。

食事自慢の「オーベルジュ」をうたうだけあって、ディナーも朝食もとてもおいしかったのが強く印象に残っています。

2021年7月に行った宿泊記です。

エレベーターで4階へ。

ひらまつ軽井沢の廊下は、明るく落ち着いた色合いに感じました。

ひらまつのオーベルジュ・ホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

今回のお部屋は、401のジュニアスイート。
眺めの良い「スカイビュー」のお部屋でした。

お部屋の向きは全て同じで、ふもとを見下ろすようになっています。

4階と3階の眺めが良いタイプの「スカイビュー」のお部屋
2階と1階の目の前が木立のタイプの「フォレストビュー」のお部屋という、高層階か低層階かの分け方のようです。

ひらまつのオーベルジュ・ホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

お部屋番号のサインも、何だかおしゃれでした。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートは、全て角部屋です。

今回は、建物に向かって一番左側の、4階のお部屋でした。

入り口を入ると、正面にウォーキングクローゼットがあります。

広過ぎるくらいで、荷物もたっぷり入ります。

セーフティーボックスも、引き出しの中にありました。

スリッパもふかふか。

ジュニアスイートには「廊下」がありました。

廊下があるくらい広いお部屋に泊まったのは、初めての経験でした(笑)

廊下の正面のドアを開けると、リビングです。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートは、とっても広々。
角部屋なので窓も2面あり、とても開放的で気持ち良かったです。

4階からの眺めです。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのスカイビューのお部屋は、3階にもあります。

左側の壁面に、大画面テレビが収納されています。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのお部屋に入ると、お菓子が用意されていました。

この日のお菓子は、長野県産の素材を使った「フルーツケーキ」でした。

しっとりとして、おいしかったです。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのカードキー。

これ、何だと思いますか?

ドアの外にかけておく「起こさないでください」の印だそうです。

無料で飲めるドリンクいろいろ。

コーヒーを、豆からミルで挽いて淹れる体験がおもしろかったです。

コーヒーマシーン用のカプセルと、紅茶や煎茶のティーパック。

冷蔵庫は、中身が最初から入ってるタイプ。

下段のアルコール類は有料でしたが、上段のソフトドリンクとお水や炭酸は「無料」で飲めました。

ぶどうジュースが長野らしくて良かったです。

グラスとソムリエナイフ、マドラーは棚の右上に。

お湯を沸かすポットとコーヒーマシーンは、棚の右下に。

棚の左上にはコーヒーカップ。

棚の左下には、お皿やカトラリーなど一通りありました。

デスクもありました。

コンセントも完備で、パソコン仕事もはかどりそうです。

ランプのデザインもとっても素敵でした。

デスクの引き出しにはBOSEのスピーカーもありました。

ワイヤレスのBluetoothでスマホとつなげて、いつも聴いてる音楽を高音質で楽しめます。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのベッドルーム。

ベッドが2台あるタイプのお部屋でした。

ベッドの正面が大きな窓で、テラス越しに開放的な景色も楽しめて、気持ち良かったです。

全体的に木が多く使われていたので、初めて行ってもとても落ち着く雰囲気でした。

枕元には、各種スイッチ類と、コンセントも2口あってスマホの充電にも便利でした。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのパウダールーム。

シンクも2つあって便利でした。

歯ブラシなどは、引き出しの中に。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートにあるバスローブが、サラサラ軽くて、極上の着心地でびっくり。

シンガポールの「Ploh プロー」というブランドで、世界のラグジュアリーホテルがこぞって採用しているくらい、こだわりのバスローブなのだそうです。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのお風呂。

各お部屋に「温泉」がひかれているそうです。
お部屋で温泉が楽しめるなんて、いいですね〜。

しかも窓を開け放てば「露天風呂」にもなって、とても気持ち良かったです。

シャワーブースも別にありました。

ヒノキを使ったリボン。

お風呂に浮かべて、ヒノキの香りを楽しみました。

トイレも広々。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートのテラス。

正面には御代田の街が一望できます。

スカイビューのお部屋は高層階なので、眺めも良く気持ち良かったです。

テラスもとっても広々。

ひらまつ軽井沢のジュニアスイートの広さは、テラスも含めて150平米以上あるそうです。

ひらまつ軽井沢「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」

 

住所 長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723
電話番号 0267-31-5680
公式サイト https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/

ひらまつ軽井沢「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」のアクセス

ABOUT ME
しんいち
旅するように暮らし、ラグジュアリーな旅とグルメを楽しみながら、写真を撮って紹介するのがライフワーク。 旅とグルメのフォトグラファー。 東京を中心とした関東圏のラグジュアリーホテルやレストランの写真ブログで、「写真の枚数が豊富」なのが特徴。