ホテル情報

八ヶ岳の隠れ家オーベルジュ ヒュッテエミール 宿泊記2

ヒュッテエミールのディナーの様子

八ヶ岳・清里のホテル 隠れ家オーベルジュ「ヒュッテエミール」の旅行記2です。

フレンチのディナーの様子を紹介していきます。

旅行記1の「お部屋編」はコチラ

食事は1階レストランでいただきます。

暖炉も燃えていて、静かなBGMが流れる素敵な空間でした。

照明もほの暗く、まさに隠れ家という表現がぴったりな非日常の空間でした。


フレンチのコース料理なので、せっかくなのでワインをお願いしました。


2019年9月のメニューです。

アミューズ。

さっぱりといただける一品でした。

パン。

オマール海老のブレゼ。


フランス産 フォアグラのポワレ。

盛り付けも美しく、濃厚でおいしい一品でした。

八ヶ岳産 かぼちゃのスープ。

かぼちゃの味が濃厚で、とってもおいしかったです。

地元産の食材が味わえるのも、嬉しいポイントですね。

石川県産 スズキの薄切りオーブン焼き。

オーブンで焼いた香ばしさが楽しめる一品でおいしかったです。

甲州ワインビーフ サーロインのグリル。

じゅわ〜っと広がる牛肉のおいしさが楽しめました。

暖炉の炎って、見てると心が落ち着きますね〜。

静かで贅沢な時間がゆっくりと流れていきます。


デザートは、席を移動して暖炉の前でいただきました。

気分も変わって、とても良かったです。

デザートはフルーツなので、さっぱりとしめることが出来ました。



名残惜しくなるくらい、本当に静かで贅沢な時間が味わえました。

ヒュッテエミールならではの、独特な雰囲気だと思います。

2階のお部屋に戻って来ました。

お腹も心も満たされて、とても豊かで幸せな気持ちになれました。

八ヶ岳の夜はとても静かでよく眠れそうです。

おやすみなさいzzz

旅行記3に続く。

八ヶ岳のホテル・オーベルジュ「ヒュッテエミール」
ディナーのまとめ

フレンチのコース料理がおいしいのはもちろん、重厚で上質な雰囲気を持つ非日常の空間がとにかく素晴らしかったです。

隠れ家風なお店が好きな方は、間違いなくハマると思います。

旅行記1の「お部屋編」はコチラ

ヒュッテエミールの情報

住所 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1522
交通 甲斐大泉駅 徒歩約5分
小淵沢駅 タクシー約20分
送迎(有料)あり

長坂IC 車約15分

電話番号 0551-45-7011
公式サイト http://www.hutteemile.com/index.html

ヒュッテエミール アクセス

ABOUT ME
しんいち
ラグジュアリーな大人の旅とグルメを、写真で紹介します。 ■人生で1度は行きたいホテルやレストランの発信 ■非日常のラグジュアリーな空間をお届け ■普段は、テレビもラジオもない田舎暮らし 東京と関東圏のラグジュアリーホテルやレストランの記事が中心で、「写真の枚数が多い」のが特徴のブログです。